ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
スマートフォンサイトはこちら
rss atom
彭曙光氏二胡駒 数百年〜千年インド老小葉紫檀二胡駒
彭曙光氏製作の旧料インド小葉紫檀駒です。
数百年から千年の月日を経てすでに炭化して黒く光るほどのこの駒は
ずっしりと重く、落ち付いた柔らかく透明感のある音を奏でてくれます。

この駒の材料との出会い、製作した時のことを
彭氏はこのように綴っています。

偶然、友が旧料紫檀の材料を扱っていた。
友が言うにはこの旧料はインドのある地方から、修繕のために中国にきたというのだ。
どう見ても数百年から千年は経過していると思われた。
山また山に川また川の気の遠くなるような長い道のり、雪の高原も越えてきたのであろう、
この稀少なめったに出会えない木を友に頼みこんでなんとか少しだけ分けてもらった。

さして美しくもなく、黒紫、炭のようにも見える。たたくと金属のような音である。
・・・・・・中略
恐る恐る小刀で切ってみる。
硬く、もろく、古く、乾いていて、透明感がある。
紫檀は老化、風化が特別に遅い種類の木である。
このような老化、風化の間に、人の世はいく度か転変を経ている。
物理的、科学的に見て駒としての効果は必ず大きいはずである。

時間を見つけては、この駒と戦う。なかなか普通の木材と同じようにはいかない。
手の感覚、小刀の感覚がまるで違う。長い時間に燻した木のような感覚である。
本当に今までに見たこともないような非凡なもの、或いはもしかしたら不思議な力を持っているのではないか?

やっとできた。いい出来だ。大満足である。




彭曙光二胡駒の紹介


 駒はとても小さいものですが、中国では昔から二胡奏者・愛好者はその価値を非常に高いものと認め、音波を送り伝え、音色を調整する多大な効果があることを十分に認識しています。自分の好みの音色にするべくあちこちのお店を回っては駒を探し、合ったものがないとなると自分で作ったり・・・・。けれども駒がこんなにも美しく、こんなにも細やかで精巧で非凡なものと知ったのは、彭氏の駒を見たときからでしょう。
 彭氏は二胡を愛し、納得のいく駒を作ることに時間を費やすこと十数年、どんな苦労や努力も惜しみませんでした。最高の材料を探しだすためありとあらゆる材料を試し、組み合わせ、音波や音色を研究してきました。そしてついに自分の求める老松の生息する場所を探し出したのです。その形の素晴らしさ、つけたときの二胡が織りなす音の素晴らしさ、誰もが絶賛し心服し専門家たちの高い評価を得たのです。そしてある偉大なな二胡教育者である教授は、彼の駒の性能もさることながら、精巧さ美しさに感動した際に、彼に自分の本を手渡し、自分のサインとともに二胡駒王の名を与えました。
 
彼の駒の素晴らしさは 
〕イ譴榛猯舛鮓極める能力・斬新な組み合わせ方・そしてその効果
計算しつくされたその設計 幾度となく繰り返し試した結果、駒の高さ・幅・底面面積・側面角度など科学的に考えられている。
3梓僂糧しさ・芸術性
げ賛Г糧麕淦
彼は中国において今までの駒の価値観を変え、駒の地位を上げたと言っても過言ではありません。
またそれによって二胡の音色をも向上させたとも言えるでしょう。
 
こんな話もあります。ある著名な二胡奏者はシンガポールで演奏するのに海洋性気候が二胡に影響を及ぼすことを懸念し、氏に二胡駒製作を依頼したところ、現地で全く音色が変わらなく演奏でき、彼を誉めたたえました。またある演奏家はマカオでの演奏会で、現地に行ったところ音色が全く変わってしまい、慌てて氏に助けを求め、彼の駒に換え事なきを得たということです。ある中国の全国二胡コンクールでプロ・アマ含め金銀銅受賞者中、氏の駒使用者がその中の5人を占めたそうです。今や彼の名声は中国全土に響き渡っています。


彭曙光氏の製作の様子です。
 




      


 二胡駒分類
     ショップ内の駒をその特徴で分けてみました。
     それぞれの駒には個性がありますし、二胡との相性もありますので
     必ずしもこのように分けられるわけではありません。
     2〜3の特徴を持ったものもあります。目安としてご参考までに・・・。

★潤い重視(音に厚み・潤いがほしいとき)

     彭曙光二胡駒 百年老松節
     彭曙光二胡駒 明旧料海南黄花梨

★明るさ重視(音に明るさや華やかさ・音量がほしいとき)
     
     黒檀ブリッジ型二胡駒★黒檀二胡駒
     紫檀ブリッジ型二胡駒
     三通紫檀二胡駒 
     三通黒檀二胡駒
     紫檀空心蓮花二胡駒★紫檀二胡駒
     
    
★透明感重視(音に透明感・柔らかさがほしいとき) 
     
     烏木二胡駒
     インド小葉紫檀二胡駒★紫檀二胡駒
     象牙果(タグアナッツ)二胡駒
     象牙果(タグアナッツ)・紫檀二層駒
     彭曙光古料複合二胡駒(宋飛氏使用)
     彭曙光二胡駒 皇宮旧料老松節複合駒 
     彭曙光氏二胡駒 数百年〜千年インド老小葉紫檀二胡駒


★万能タイプ(無難でバランスのいい音をもとめるとき) 
  
     色木油煎駒
     色木・烏木の二層駒
     ※こちらの2種類はただいま扱っておりません。



二胡の駒の材質と形によって二胡の音は変化します。一般に木の密度が高い駒は、明るく高い音色、密度が低いとしっとりまろやかな音色。底面が大きいと柔らかく深みのある音、底面が小さいとクリアな明るい音。ただ二胡それぞれの特徴(皮の張り具合や二胡の材質)気温・湿度などの影響にも左右されどの駒が合うかは、つけてみないと分かりません。季節によっても微妙に違います。高価な駒がいいとは限りません。いろいろとお試しになることをおすすめします。


       


・ 販売価格

4,300円(内税)

・ 在庫数
売り切れました
SOLD OUT