ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
スマートフォンサイトはこちら
rss atom
李懐剛製二胡弓★専業独奏級紅竹弓(単節)
北京の弓製作師李懐剛氏が、中央音楽院厳潔敏教授、趙戈教授との考案によって、製作した弓です。弓製作師李懐剛は名前こそ知られていませんが、王小迪氏も北京民族楽器工場にいたころ、彼から少しの期間ですが、弓製作の基礎を習った弟子の一人です。この道30年余り・・・現在70過ぎである李懐剛氏はその技術を娘婿である潘栄亮氏に伝授し、今は合作となっています。彼は職人の道一筋で宣伝することがまったくなかったことから、中国でもほんの一部の演奏家の間でしか知られていませんでしたが、最近ではその技術・独創性によって多くの演奏家(于紅梅、田再励他)中央音楽院学生の多数がこの弓を使っていることで、その名前が少しずつ知られるようになりました。二胡大師満瑞興氏が自分の二胡に合わせる弓として選んだのも李氏のこの弓です。

李氏の弓の特徴

福建紅竹を使用。竹の皮はむかずに本来の竹の弾力と色を残しています。竿の太さは均一。この弓の特徴は弧を描く弓竿にあります。弓の先から根元までの湾曲は計算されたもので、特殊な技術でこの形になっています。こうすることによって弓の運びが正しいルートからそれにくくしています。それると弓の本来の弾力がなくなり、演奏者も弓のコントロールが難しくなります。弓を広げたときにも、広がりすぎるのではなく一定の距離を保つことができます。そのため弓の端から端まで統一した音を出すことができます。こちらのブログにも説明があります。

長さ約83センチ

※長さは多少の個体差がございます。

馬尾毛250本 約47グラム(多少の誤差あり)
節は弓先より50センチ〜60センチの間 竿の直径約7〜8ミリ
個体差がございますのでご希望がございましたらお知らせください。


厳選して仕入れておりますが、自然の素材、手作業での制作のため、多少の太さ、重さ、長さなどの個体差、また少々の傷や欠け等があることもございます。どうぞご了承くださいませ。






・ 定価
8,500円(内税)
・ 販売価格

6,800円(内税)

・ 在庫数
あと3本です
・ 購入数